2010年05月29日

社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」―国民新代表(時事通信)

 国民新党の亀井静香代表は24日夜、都内の会合であいさつし、米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設方針について実現不可能との認識を示した上で、「実現するはずがないことで政権離脱と言って玉砕するのはナンセンスだ」と述べ、社民党は連立政権から離脱すべきではないとの考えを示した。
 亀井氏は、辺野古への移設方針について「辺野古の海から飛んでいった鳥が、また辺野古の海に帰ってくるなんてできるはずがない」と強調。社民党に対しては「(現実に)なりっこないことに体を張るなんてばかげた話。沖縄県民のためにどういう解決案があるのか、閣内にあって努力するのが政党としてのあり方だ」と助言した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

福島氏「重大決意を」 社民、連立離脱強まる(産経新聞)
福島党首が会見へ=社民(時事通信)
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相(時事通信)
<口蹄疫>宮崎県、種牛の発熱を国に報告せず(毎日新聞)
posted by hva0t0sjzq at 20:10| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。