2010年01月20日

11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は20日、新型インフルエンザワクチンの健康成人への接種を開始した自治体は、19日現在で11都府県に上ると発表した。ほかに24道府県が今月中に開始する予定だという。
 当初のワクチン不足が解消されたことから、厚労省は15日、優先度が最も低かった健康成人への接種を容認。輸入ワクチンの使用開始は2月からの見込みで、当面は国産ワクチンが用いられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
山形で豚が新型インフル=国内2例目
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
修学旅行のキャンセル料5割を補償=近ツーが新型インフル流行の保険

当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
「君もヒルズ族に」学生コロリ…契約内容理解せず(読売新聞)
<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
posted by hva0t0sjzq at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。