2010年03月19日

【from Editor】講師をして教えられたこと(産経新聞)

 先日、マスコミ志望の大学生を対象にした「ジャーナリスト養成講座」が、東京本社で開かれた。参加者は城西大学の男女8人で、3人は中国からの留学生という異色の顔ぶれ。個性豊かな受講者に「フォトジャーナリズム概論」の講師として、講義や写真取材の実習、作品の講評などを行った。

 撮影実習は、広角レンズで被写体に迫っての撮影や遠くのものを引き寄せる望遠レンズの使い方、また、ボケ味を利用して主題になる被写体を際立たせる手法など、簡単な撮影テクニックを説明。その後、1時間以内で自分で決めたテーマに沿って撮影してくるという形で進めた。

 このとき、20年以上前の入社試験の記憶がよみがえった。同じ方法で写真の腕を試されたのだ。テーマは「働く」で、フィルム2本を渡され、2時間以内に撮影して本社に戻るルール。時間はあっという間に過ぎ、街の中を右往左往しただけで会社に帰った。現像ができるまで、うまく写っているか気が気でなかった。

 今はデジタルカメラやカメラ付き携帯電話が普及、いつでもどこでも、誰もが簡単にきれいな写真が撮れる時代。できばえもすぐに分かり失敗は少ない。しかし、「どんな感じで撮れたかな?」という、仕上がるまでのワクワク感はなくなった。

 講習で学生たちが撮影した作品を見てハッとした。「道端のパチンコ玉」や「地面に描かれた路上禁煙のマーク」「たばこの吸い殻」など、うつむきがちな視線で街を歩いたかのような写真。逆に「青空に浮かぶ飛行機雲」「木の枝に置かれた巣箱」「木の実をついばむ小鳥」などは上を向いていた成果だろうか。

 このほか「逆光の中を泳ぐ白鳥」「地面に写った不思議なシルエット」など、被写体は多岐にわたっていた。若いまなざしは1時間足らずの間に、街中のごくありふれた小さなものを、丹念に細かく、上や下から新鮮な感覚で素直にとらえていた。

 入社間もないころ「ネタは目と足で探せ」と、デスクにハッパをかけられた。しかし、インターネット全盛の現在、パソコンを通しての情報収集に慣れ、それが当然になっていた。「現場の視点を忘れちゃいけないよ」。日々の紙面作りに追われる身に、初々しい学生の目で切り取った写真が語りかけてきた。講師とはいいながら、逆に教えられた気がした。(写真報道局部次長 斎藤良雄)

子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕=「のぞきたかった」−警視庁(時事通信)
首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
<名誉棄損>ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(毎日新聞)
第一三共が中期経営計画を策定(医療介護CBニュース)
posted by hva0t0sjzq at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)

 教材を購入したと架空請求し、名古屋市教育委員会から約45万円をだまし取ったとして、愛知県警捜査2課と中署は13日、詐欺容疑で、元市立中学事務職員川村覚(40)=同県小牧市大山=と自営業上野修司(45)=名古屋市中村区向島町=両容疑者を逮捕した。
 中署によると、2人は容疑を認め、川村容疑者は「釣り道具を購入したかった」と話しているという。
 2人は「2000年ごろから昨年まで計約2000万円やった」などと供述しているといい、同課などが調べている。 

【関連ニュース】
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕
山内衆院議員の元秘書再逮捕=4000万円詐取容疑
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑
融資担保名目でカード詐取=家電購入で8000万超被害か
桑名市課長、詐欺で逮捕=架空投資話で4000万円

養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)
「被害者にどうしたらいいか考えて」加藤被告に反省促す証人(産経新聞)
出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)
現代の傾奇者集う 武蔵野市・月窓寺(産経新聞)
posted by hva0t0sjzq at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕(産経新聞)

 出会い系サイトで援助交際相手を募って少女を紹介する「援デリ」を運営したとして、警視庁少年育成課などは児童福祉法違反(淫行)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、住所不定、無職、小林正和容疑者(48)ら男女3人を逮捕した。同課によると、小林容疑者らは平成20年8月以降、16〜18歳の少女を中心にのべ約40人を紹介。売り上げは年約3360万円に上るとみられる。小林容疑者は「『援デリは元手なしで稼げる』と知人に誘われて始めた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年9月12日、千葉県在住の中学3年の女子生徒=当時(14)=が18歳未満と知りながら、東京都内の男性会社員(35)に紹介し、新宿区百人町のホテルで女子生徒に3万円で淫行させたとしている。

 同課によると、小林容疑者らは自己紹介サイト「プロフ」上に「女の子限定でお仕事紹介しています」などと書き込んで少女を募集。出会い系サイトで客を募り、少女と引き合わせていた。書き込みはいずれも女性を装っていたという。

 少女の多くは、援デリに参加した理由について「アルバイト感覚」「遊ぶ金ほしさ」などと説明。客が支払った代金の約半分が少女らの取り分となっており、女子高校生(16)が15日間で25人を相手にし、35万6千円を稼いだケースもあったという。

【関連記事】
「援デリ」派遣容疑で逮捕 少女に「実技テスト」の疑いも
「援デリ」大学生ら逮捕 少女に売春させた疑い
キャバレー「ロンドン」で店内売春 しかも他の客から丸見え!
違法風俗店の巧みな営業戦略 1万7000人分“好み”を徹底管理
高級ホテルのスイートで乱交パーティー 元俳優を逮捕
20年後、日本はありますか?

長妻厚労相 年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
大阪市職員の車検代、受注業者が肩代わり 市処分へ(産経新聞)
国内移設なら期限設定を=社民・阿部氏(時事通信)
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
首相動静(3月13日)(時事通信)
posted by hva0t0sjzq at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。